研究活動

当研究室では、分子イメージングや計算機等を用いてタンパク質やDNAの構造的性質を明らかにすると共に、それらの細胞内環境における構造や複合体形成のダイナミクスを明らかにすることで、細胞内におけるタンパク質機能の分子基盤を理解することを目指しています。

主な研究項目
・分裂期染色体のダイナミックな凝縮・脱凝縮過程の基盤にある物理化学的原理の解明
・細胞内タンパク質輸送過程の分子メカニズムに関するタンパク質構造的側面からのアプローチ
・高速走査型原子間力顕微鏡による細胞膜と細胞骨格のダイナミクス解析
・細胞内の様々な微小環境におけるタンパク質の構造変化および複合体形成・崩壊過程の基盤理解

主な研究技術
・分子生物学・生化学・細胞生物学、一分子観察(原子間力顕微鏡、蛍光)、各種分光学(CD、蛍光、蛍光寿命)、分子動力学計算